b_h290621

H29年6月21日

こんにちは

今日の甲府市は、朝から雨でしたね。

連日のニュースで水田の水不足が心配されておりましたので、今日の雨は恵みの雨となったのでしょうか?


雨も上がり、弊社社屋から写真を一枚。曇りです


現在17時を過ぎましたが随分と日が長くなりました

本日は二十四節気のひとつ、「夏至」です。

北半球において日の出、日没の位置が最も北側になるため、一年で最も日が出ている時間の長い一日です。

また、北極圏全域では白夜となり、南極圏全域では極夜となります。

日本でも、小豆島の夏至観音や伊勢市の夏至祭など、

この時期にだけ見られる興味深い光景も現れます。

太陽や自然の恵みって本当に素晴らしいですよね!


そんな自然の恵みですが、今日のような曇りでも、太陽光発電システムは発電しています!!

地表には曇りであっても太陽光が届いています。

ただしご想像の通り、発電量は快晴の日に比べて極端に少なくなってしまいます。


そこで考えたいのが、「過積載」ではないでしょうか。


過積載についてはまた後日お話したいと思います。