kb_h290613

H.29年6月13日


『O&Mサービス』
2017年4月より改正FIT法により、太陽光も設備管理をより重視するよう、国から通達がありました。

これにより、『O&Mサービス』なるものが、増えてまいりました。オペレーション&メンテナンス、つまり、運転管理&維持管理のサービスの事ですね。

多くのO&Mサービスは、設置者が携帯電話やタブレットもしくはパソコンで発電状況を確認出来るスグレモノ♪

しかしながら、「発電量低下」、「パワコン停止」、「モジュール破損」それらはやはり人間の目による確認が必要です!!
弊社では、改正FIT法が発表されてから、これまでの体制を改め、点検をより強化しております!!
先日も、設置していただいたお客様の設備にて瓦の破損を確認致しました。こちらの写真は、その割れてしまった瓦の様子です。

せっかく設置した発電所をより安全にかつ正常に運転していただくために…
今後ともよろしくお願いしますm(__)m