voice059

普段の生活を維持できることが目的

(富士河口湖町 W様 平成20年・平成27年8月設置)


以前に太陽光発電システム、オール電化機器の設置を行い、蓄電池にも関心をもちながらも、金額面が気になっていました。その頃、電話案内を受け夜に蓄電して日中にその電気を使える事と、設置も簡単で今なら補助金も出る事を知り設置を決めました!設置後は、電気料金もガス料金もかなり節約できています。特に蓄電池は貯めた電気を日中の高い電気料金の時に使えるのが良い!万が一の災害時にも安心で、近所の方も助けてあげられればと思います。そして、最近相次ぐ地震や洪水などの災害を通して電気の大切さを感じ、避難場所となる公共機関への太陽光発電や蓄電池の普及も大事だと思いました。

太陽光発電システム・蓄電池の導入は“普通の生活を維持できる事が目的”。